男性ユーザーの心をつかむプロフィール画像とは

プロフ画像でチャット率を激増させる

チャットレディとしてやっていく上で、第一印象であるプロフィールの画像というのは、簡単なように見えて実はとても大切な要素なんです。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

プロフィール写真に設定する自撮り画像というのは、チャットレディの報酬の生命線と言っても過言ではありません。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

チャットサイトのトップページには待機中の女の子のプロフ写真がならんでいるので、そこからどの女の子とチャットしようかと選びますよね。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

にこにこ笑っている画像を使う

女性の笑顔というのは男性にとってすごく好印象を抱いてもらえます。何十万も稼いでいるチャットレディの皆さんはみんな笑顔の写真を載せています。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

疑似彼女感を演出する

チャットサイトで女性とのチャットをしようと思っている目的には、エッチな行為を見たいばかりではありません。まるで自分の彼女みたいに趣味の話だったり愚痴を言い合ったりして癒やされたいという男性もたくさんいるのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

彼女感とはいろいろなパターンがあると思います。ギャル系もいれば、清楚系やおっとり系やお嬢様系、不思議ちゃんなどいろいろなタイプがあります。

彼女作りの雰囲気を出す前に、自分がどういう立ち位置で行きたいのかを決めておく必要があります。そうすれば自動的に立ち振る舞いや服装や髪型などが決まってくると思います。

どういう系統かをわかりやすく

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

快活な女の子だなとか、ゆったりしていそうだなとか、ギャルっぽいなとか、ぱっと見ただけで自分の印象を伝えることができます。

女性にだって清潔感は必要!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

チャット率が下がる写真の撮り方

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

プロフィール画像に自分の写真以外を乗せるのはやめておきましょう。景色の写真だったりペットの犬や猫の写真などです。

顔出しなしのチャットレディだったとしても、顎から下とか首から下とかもっと自分の第一印象をよくするような写真を使いましょう。景色とかペットの写真だと自分の雰囲気というものがお客さん伝わりにくくなってしまいます。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

暗めのプロフ画像

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

暗い表情をした写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

あまりにも編集した写真

カメラアプリ編集ソフトをつかって、自撮り写メを加工しすぎているチャットレディなどがいますが、あまりよくないですね。

チャットサイトのプロフ写真には、すごい綺麗でかわいい女性が写っていたかと思ったら、いざ待機画面を見てみたら全然違う人物のように見えていたらチャットしてもらえませんよね。

カメラアプリを使ってもかまいませんが、実物とあまりかけ離れないような加工がおすすめです。

ピントが合っていない写真

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

チャットサイトで、男性ユーザーからチャットしてもらいやすくなるような魅力的な写真の撮り方を身につけておけばこれからのチャットレディ生活も安泰です!

笑顔は最強の武器!

チャットレディのプロフィール写真において最強ともいえる武器は女性の笑顔ですね!笑顔さえあれば男性に好印象を持ってもらえます。

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

笑顔は笑顔でもがっはっは!みたいな写真はやめておきましょうwあくまでも自然な笑顔を心がけた写真が好印象を持ってもらえるのです。

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

すべてのチャットレディにお勧めの写真の撮り方というものはありません。時と場所に応じた写真の撮影方法を駆使することによって、最適なプロフ画像ができあがります。

顔出しありチャトレの場合はメインが顔なので、顔を強調するような撮影方法を使いましょう。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

カメラアプリのフィルターを使おう

チャットレディのプロフ写真に使う画像を作るときはカメラアプリが活躍します。

加工アプリを使うことにより、綺麗な自撮りを作成することができます。盛りすぎはだめですが。

カメラアプリの機能にはたくさんのフィルターがあるので、かわいく加工できます。加工しすぎはだめです。

チャットレディのプロフ写真と画面に映っている女性が違っていたら、男性からしたら損をしたと思うに違いありませんよね。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

女性でも清潔感が大切

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しなしでやっている人は、ポーズを使って顔を隠すというのもいいテクニックだと思います。顔出しありのチャットレディは、顔を隠すというのはマイナスポイントになるので、ワンポイント添える感じでやりましょう!